TOEIC博士。英語力を高め、自分の自信へ

TOEIC博士

当サイトではTOEICテストに関するおすすめの情報を紹介します。

TOEIC(トーイック)とは

TOEIC(トーイック)とは
Test of English for International Communicationの略称で、英語のコミュニケーション能力を幅広く評価する、世界120カ国で実施されているテストです。

リスニングとリーディングのテストがあり、バランスよく学ぶ必要があります。

TOEICテストを受験することは、英語力を高めるだけではなく、自信にもつながります。

当サイトがTOEICテストの受験を希望をされている方の参考になれば幸いです。

TOEICで100点アップを目指し対策する

今の自分のスコアから、頑張ってTOEICの対策を行っても短期間の間に大幅にスコアアップするというのは、結構難しい事かと思います。そこで100点アップを目指し対策するというのはいかがでしょうか。

これであれば頑張れば達成できるかもしれませんね。しかしハイスコアを取得している人こそ、100点の差というのは大きくなるかと思います。

その場合には50点など少しハードルを下げるのもいいかもしれませんね。できそうだという人は満点にチャレンジするのもいいでしょう。

また、TOEICの試験までにどのくらいの時間があるのかという事によっても違ってくるかと思います。常に高いレベルを目指したいですね。

http://www.austinoutbound.com/。TOEICのハイスコア

英語力の基準となるTOEICの資格試験

流暢な英語が話せるようになりたいと思いませんか。日本人が英会話ができない理由の一つは英語が聞き取れないからと言われています。英語の音楽や映画などたくさん英語を聞いてとにかく英会話に慣れることが大事です。

聞き取れるようになれば、自分がどう話せば良いのかわかると思います。現在ではツィッターやフェイスブックなどで世界中の人たちとコミュニケーションをとることができます。

自分の英語の能力がどの程度なのか知りたい時はTOEICを受けるといいのではないでしょうか。

TOEICの点数が高いから読む、書く、聞く、話す事のすべてが必ずできるというわけではないですが、資格試験はある程度基本になる部分も多く、参考になる部分もあるでしょう。

英会話を学びたい

日本では英会話を学びたいと思っている人が非常に多い様です。
しかし、実際に英会話を使いこなしている人はそう多くはないようです。
日本人の英語の特徴はきちんとした文章の組み立てが得意な事ではないでしょうか。

実際に日本人の英語を見ていると非常に文法的なため、英語の文章をみると日本人が書いた物だとすぐに認識できる事もあるくらいです。
英語を組み立てる能力は非常に高度な物で正確に伝える事ができます。

しかし、一方では会話など英会話となると、即興性や砕けた表現なども必要になるため難しいと感じている人もいるようでうす。

英語は暗記?

無理やり暗記して覚えた事というのは、時には記憶として定着する事なく、またすぐに忘れてしまう事もあります。

でも、覚えた事はそのままにするのではなく、機会があるごとに頻繁に使う様にすると忘れる事なく定着してくれます。

そこで、覚えた英会話もできるだけ、忘れない間にすぐに使うと、忘れにくくなるのではないでしょうか。一緒に英会話を勉強している友達がいる場合には、その人に話すなどするといいでしょう。

忘れてしまった場合には、何度も同じ事を覚えないといけません。できるだけ重要な事ほど忘れない様にしたいですね。例えば、覚えたばかりの単語を使って日記を書くというのでもいいでしょう。

ページトップ